So-net無料ブログ作成

軽井沢ルール [ときどき遠出]

軽井沢へ行きました。

お仕事がらみだったのですが、軽井沢町の別荘地で家を建てるときに求められる独自の景観条例、「景観育成基準ガイドライン」を見てみました。

ガイドラインに挙げられている、3つの特徴的な景観(景観特性)は、

1. 浅間山を望む

2. 苔が広がる緑深い樹林

3. 自然と一体とした建築

です。

具体的なルールは本当に沢山あるのですが、敷地内の樹木を出来るだけ残すこと、道路から2mまたは5m後退すること、色彩を彩度4以下にすること、等々は「そうだよね。」と思いますが、さらに、屋根の勾配の角度や軒の長さが決められていたり、壁面は平滑面が生じないよう陰影を施すこと、等々、想像以上に細かく決められていました。

夕暮れの満月、綺麗でした。

DSC_3957.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。