So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイバーシティ [あれこれ]

インバウンド、アウトバウンド、はすっかり定着しました。ダイバーシティ、もよく聞かれるようになりました。

ダイバーシティって何?という感じだったのですが、diversity=多様性で、性別・人種・年齢・価値観等の多様性を意味しているんですね。「ディバーシテ」って発音するほうが通じるみたいです。もともとは、企業内においてチームワークのチカラを高めるためのマネジメントとして言われていたのですが、今は、多様性を受け入れる社会、を目指して広く使われているようです。

企業の場合、受け売りの情報ですが、多様性のレベルは4段階あって、新卒男子だけの採用→中途採用→女性の活用→外国人の活用、と進んでいくそうです。

社会では・・・。先日の米アカデミー賞の授賞式を観ていたら、「diversity」が何度も聞かれました。司会者はコミカルにスピーチしていましたけど、重い問題提起なんですよね。

昨日決まった2020五輪エンブレムでは、アーティストの方が「形の異なる3種類の四角形を組み合わせて、国や文化、思想を超えてつながりあう多様性も表現・・・」と言っていました。気が付いてみると、いろいろなところで発信されているのですね。

DSC_3588.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

東京防災 [街・不動産]

昨年、都民に配布された「東京防災」。読みました。

物の備蓄の考えが変わったのですが、これまでは、乾パン、とか日頃食べないものが防災用の備蓄と思っていました(家にも、数年前に買ったものがあります)。最近の備蓄は、日頃利用している食料品等をちょっと多めに購入して置き、日常の中で消費、なくなる前に買い出し、ちょっと多めにキープ、という「日常備蓄」が勧められていて、この方法、いいと思います。

室内の物を減らす、もしくは、いざという時、物を置いていない空間にパッと身を寄せられるように日頃から決めておく、なども、すぐに出来ることだな、と思いました。

熊本、大分の地震で被災された皆様へ心よりお見舞いを申し上げます。

既に一週間がたち、もし自分だったら、と思うと大変すぎる状況ですが、少しずつでも日常を取り戻すことが出来ますよう願っています。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

不動産価格指数 [街・不動産]

2016年3月より、不動産価格指数(商業用不動産)の試験運用が開始されました。不動産価格指数は、住宅の方は既に本格運用されていますが、今回は、商業についても始まりました。

早速、国土交通省の土地総合情報ライブラリーを見てみました。

対象となる用途は、商業用不動産なのですが、建物付土地総合と、土地総合の二つに大きく分類されています。建物付土地総合は、店舗・オフィス・倉庫・工場・マンションアパート(一棟)に細分類され、土地総合は、商業地と工業地に細分類されています。建物付土地総合では、土地建物一体に取引されたものの価格をベースとしています。取引価格の情報は、アンケート調査による不動産取引価格情報、及び、J-REIT開示情報、等でした。

価格指数の基準となる時点は、2010年の年間平均値を100としたものでしたが、今回公表された2015年四半期は111.1でした。

さて、住宅の方は、2012年より試験運用を開始、2015年3月に本格運用に移行しているのですが、今月の住宅のなかで、海外との比較のグラフがあり、アメリカとイギリスの上昇が大きいこと、特に、イギリスの変動が激しいことが分かりました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事