So-net無料ブログ作成
検索選択

ナツイチ [あれこれ]

今年の夏、気持ちはなぜかイギリスに向いていました。

で、ヴァージニア・ウルフを読みました。手元にあった「灯台へ」を再読。それから、「ダロウェイ夫人」を買って読み、映画「めぐりあう時間たち」でフィニッシュ。

筋書きはあって無いようなのがヴァージニア・ウルフの特徴。意識の流れ、と言われている、気持ちと言葉の描写につぐ描写。その気持ちがあちこちに飛躍するんです。だから「灯台へ」は、「読みづらい」と思って途中放棄していたのですが、今回はゆっくりと、最後まで読み切れました。そしたら、更に知りたいと思うようになって、「ダロウェイ夫人」を読み、映画も。「めぐりあう時間たち」も、ニコール・キッドマンがアカデミー賞を受賞した作品、という記憶だけでしたが、今回、原作「ダロウェイ夫人」を読んでから再び観ると、やはり違うんですよね、深みが。。

イギリスつながりで、「ベニシアさんの2016・夏」を見たり、「ピーターラビットの世界」を見たり、すっかり気分はイギリス、な今年のナツイチでした。

DSC_0009.JPG

さて、本を読んでも、映画を観ても、登場してくる建物やインテリアにも興味が湧いてしまいます。間取り、とか勝手に考えてしまったり(笑)。

で、「イギリスの住まいとガーデン」という本も購入。次回へ。。


nice!(0) 
共通テーマ:仕事

東京2020ショップ [渋谷界隈]

渋谷駅を歩いていたら、「東京2020オフィシャルショップ」を見かけました。7月29日~9月19日までの期間限定で、渋谷と銀座にオープンとのこと。リオオリンピックの開会に合わせたようです。

どんな商品が有るのかな、と、ちょっと覗いてみると・・・Tシャツ、ポロシャツ、タオル、ピンバッジのほか、面白いのはキッチン小物としてランチボックス、マグカップ、水筒も。お値段は、シンプルなロゴ入りTシャツが2,700円、キャラクター入りポロシャツが5,700円等々。一商品につき一人5個まで、という制限がありました。

DSC_0034.JPG

4年後の渋谷は、どうなっているのかな。計画では、渋谷駅南側や道玄坂方面の再開発は終了して、新しい建物が竣工しているはずですが、私が今歩いている、この公式ショップのところは、まだ工事中だと思います。地上230mの東棟の完成予定は2027年ですもの。


nice!(0) 
共通テーマ:仕事