So-net無料ブログ作成

宮益坂ビルディングⅡ [渋谷界隈]

1953年(昭和28年)に完成した分譲マンション、宮益坂ビルディングが築63年にして建替えられることになり、現在、解体工事が進んでいます。現地のお知らせ看板によると、地上15階地下1階、完成は2020年7月末の予定です。より詳しい計画は、建替え事業に参画している旭化成不動産レジデンス株式会社のHPに載っていました。それによると、1階は店舗(7区画)、2~4階は事務所(30区画)、5階~15階は住居(152戸)、また、新しく移設される銀座線とは3階部分で歩行者用デッキで接続され、渋谷駅直結マンションになる予定です。


約25年前から建替えの検討が始まっていましたが、住居の賃貸化が進み近年は区分所有者がほとんど居住していなかったことや、複雑な権利関係の整理、等があって、建替え決議成立まで長い年月がかかったそうです。築40年頃から建替えの検討が始まっていたことになり、早くから始まっていたと感じますが、合意まで25年もかかったのですね。


コチラ↓は解体前の宮益坂ビルディング。


宮益坂ビル2.jpg


現在です↓。後ろはヒカリエです。


宮益坂ビル2017.JPG


nice!(0) 
共通テーマ:仕事