So-net無料ブログ作成
渋谷界隈 ブログトップ
前の5件 | -

渋谷ストリームは16番出口 [渋谷界隈]

2018年最初のブログです。今年もよろしくお願いします。


今秋開業予定の「渋谷ストリーム」を撮りました。(右側)


DSC_1339.JPG


DSC_1410.JPG


地上35階・地下4階、高さ約180mで、1F-8Fは商業施設やホール、9F-13Fはホテル、14F-35Fはオフィス。昨年11月の時点で全ての入居テナントが内定したことが発表されています。注目はやはりグーグルの本社機能が入居することでしょうか。グーグルは渋谷から六本木に移転していたのですが、再び渋谷に戻ることになりました。


最近、国道246号に地下道が開通したのでこの日は地下から行きました。ヒカリエ前、東横線、副都心線、田園都市線の改札口から地下道で直結しています。迷路のような今の渋谷駅。「渋谷ストリーム」は16番出口でした。


nice!(0) 
共通テーマ:仕事

夕暮れスクランブル [渋谷界隈]

先週から人と車が増えた気がしています。夕暮れのスクランブル交差点を撮りました。

DSC_0934.JPG

DSC_0937.JPG

信号が青になると、平均2,000人、多いときで3,000人が渡ると言われています。3,000人は、山手線11両編成の乗車率180%とほぼ同じ人数らしいです。スクランブル交差点で歩きスマホをしたら・・というシミュレーションでは、三分の二が転倒するとか。自転車も結構なスピードで通りますし、自撮り棒や日傘でつつかれたりするので、もしも渡る際は要注意。

nice!(0) 
共通テーマ:仕事

七夕飾り2017 [渋谷界隈]

渋谷センター街の七夕まつりが始まり、今週から「くす玉」や「吹き流し」が飾られています。今年も、東北地方を長期にわたって応援する取り組み「Send our Heart~東北に笑顔を~」の一環で飾られています。これらの七夕飾りは、本場仙台の職人さんにより、一つ一つ手作りされたもので、竹かごを京花紙の折り紙で飾る「くす玉」と、色とりどりの和紙でつくった「吹き流し」を、竹に結び、街路灯を飾っています。


201707201.JPG


201707202.JPG


スクランブル交差点に面していて、大勢の訪日観光客が写真を撮っていました。


nice!(0) 
共通テーマ:仕事

宮益坂ビルディングⅡ [渋谷界隈]

1953年(昭和28年)に完成した分譲マンション、宮益坂ビルディングが築63年にして建替えられることになり、現在、解体工事が進んでいます。現地のお知らせ看板によると、地上15階地下1階、完成は2020年7月末の予定です。より詳しい計画は、建替え事業に参画している旭化成不動産レジデンス株式会社のHPに載っていました。それによると、1階は店舗(7区画)、2~4階は事務所(30区画)、5階~15階は住居(152戸)、また、新しく移設される銀座線とは3階部分で歩行者用デッキで接続され、渋谷駅直結マンションになる予定です。


約25年前から建替えの検討が始まっていましたが、住居の賃貸化が進み近年は区分所有者がほとんど居住していなかったことや、複雑な権利関係の整理、等があって、建替え決議成立まで長い年月がかかったそうです。築40年頃から建替えの検討が始まっていたことになり、早くから始まっていたと感じますが、合意まで25年もかかったのですね。


コチラ↓は解体前の宮益坂ビルディング。


宮益坂ビル2.jpg


現在です↓。後ろはヒカリエです。


宮益坂ビル2017.JPG


nice!(0) 
共通テーマ:仕事

メインの東棟Ⅱ [渋谷界隈]

メインの東棟の地上の鉄骨が見えてきました。


201705291.JPG


ちょっと見づらいので、角度を変えて。


201705292.JPG


新しい渋谷駅には東棟・中央棟・西棟の3棟が建設される予定ですが、東棟は旧東横線渋谷駅(1階が旧東横のれん街だったところ)の上、中央棟はJR山手線渋谷駅の上、西棟は西口バスターミナルの上、というのが視覚的にやっと分かってきました。右下に銀座線と自由通路が見えます。この東口の地下には巨大な雨水貯留槽や新しい渋谷川も造られています。毎日たくさんの人が通るところで同時に地上と地下で大規模な工事が進められていることに改めて驚いてしまいます。


メインとなる東棟は地上47階、地下7階、延床面積約180,000㎡、高さ約230m。オフィスと店舗の商業ビルで、屋上に展望スカイデッキが計画されています。2014年8月に起工式が行われました。完成は2019年度の予定です。完成予想図はコチラ↓


東棟


nice!(0) 
共通テーマ:仕事
前の5件 | - 渋谷界隈 ブログトップ