So-net無料ブログ作成
検索選択

パルコ1跡地 [渋谷界隈]

渋谷パルコ1跡地では、「宇田川町14・15番地区第一種市街地再開発事業」により、新しい商業施設が建設中です。現地のお知らせ看板によると、敷地面積5,385.95㎡、建築面積4,700㎡、延床面積64,000㎡、地上19階地下3階、高さ100m、用途は、店舗・劇場・事務所・集会場・展示場、株式会社パルコの個人施行、となっています。

「PARCO」はイタリア語で「公園」で、1973年に渋谷パルコ1が開店して、人の流れが変わってから、前の通りが公園通りと呼ばれるようになったそうです。渋谷駅から渋谷区役所へ登る坂の道筋、交差点の角地で、目立つ立地です。現在、向いのパルコ2跡地でも店舗・ホテルが建設中で、その先の渋谷区役所も新しくなるので、高台に向けて、劇的に風景が変化しそうです。

新しいパルコは2019年秋に完成予定です。完成予想図はコチラ↓。

20170204.JPG


nice!(0) 
共通テーマ:仕事

緑のハチ公 [渋谷界隈]

夕方、ハチ公広場を通ると、イルミネーションが。。緑色!クリスマスツリーも緑一色。ハチ公も緑のマフラーを巻いていました。

20161214.JPG

緑色のLEDはとっても人工的な感じで、ネオン?みたいでした。


nice!(0) 
共通テーマ:仕事

渋谷キャスト [渋谷界隈]

渋谷駅の北側、明治通りを原宿方面へ徒歩数分のところに、「渋谷キャスト」が建てられています。

ここは、もと都営宮下町アパートがあったところです。都有地、なんですね。この裏手には、以前都の児童会館もありました。

先日、詳細が公表された「渋谷キャスト」は、地上16階・地下2階の建物で、1~2階は店舗やシェアオフィス、2~12階はオフィス、13~16階は住居となっています。オフィスフロアには、ファッション会社が、また、住居フロアには、一般賃貸のほか、サービスアパートメントやコレクティブハウスが予定されていました。

コレクティブハウスは、北欧で見られるらしいのですが、共用部分がたっぷりあって住む人たちが自由に使うことが出来て、また専有部分も個性的に、といった仕様のことを指すようです。「渋谷キャスト」の専有部分には、音楽用防音住戸・アトリエ住戸等があり、私が想像するには、共用部分は「共同生活感覚」、専有部分は「思いっきり個室感覚」なのかな、と。

外観は、こちら。完成は2017年春の予定です。

20161118.JPG


nice!(0) 
共通テーマ:仕事

渋谷ストリーム [渋谷界隈]

先日、「渋谷駅南街区プロジェクト」の詳細が発表されました。現在、複数の再開発プロジェクトが同時進行している渋谷駅周辺。そのなかで「南街区プロジェクト」は、東横線旧渋谷駅ホームと線路跡地に高層ビルが建設される事業で、渋谷川の再生も併せて整備される計画です。

場所は、渋谷駅東口から国道246号線を跨いで南側、渋谷警察署の向いの渋谷川沿い、ですね。

新建物の名称は、「渋谷ストリーム」。地上35階・地下4階、高さ約180mで、低層階は店舗、中層階はホテル、中~高層階はオフィス。メインとなるオフィスでは、クリエイティブコンテンツ企業を予定、とのことです。渋谷駅周辺は、アジアヘッドクォーター特区(AHQ)に指定されていますので、外国企業も増えるのでは、と思います。

完成予想図は、こちら。

20161026.JPG

こちら↓は、東横線旧渋谷駅の、特徴的な「かまぼこ屋根」のジオラマです。「渋谷ストリーム」のオフィスロビーの天井は、この「かまぼこ屋根」をモチーフとして造られるそうです。

ジオラマ


nice!(0) 
共通テーマ:仕事

夕焼け [渋谷界隈]

一か月以上も更新が空いてしまいる間に、すっかり涼しくなり、空も空気も変わりました。

セルリアンタワーにかかる夕暮れの雲に目を奪われ、思わず撮りました。煙突の煙のようでもあり、やや恐ろし気のようでもあり。。

DSC_0042.JPG

DSC_0043.JPG

この向い側に東急東横店があるのですが、先日「ニトリデコホーム渋谷店」がオープンしました。家具を扱わない小型店で、都内では、サンシャイン池袋、プランタン銀座、タカシマヤタイムズスクエア等、アクセスの良いところに出店を増やしていて、車を使わなくても日々気軽に立ち寄ってもらいたい、というコンセプトだそうです。

帰りがけにちょっと覗いてみました。賑わっていました。日用品を買う、ということは近所に住んでいるっていうことですよね。いっそのこと、IKEAも渋谷に出店したら消費者は嬉しいよね、なんて勝手に思ってしまいました。


nice!(0) 
共通テーマ:仕事