So-net無料ブログ作成
ときどき遠出 ブログトップ
前の5件 | -

軽井沢の地価は [ときどき遠出]

軽井沢へ行きました。地価調査も発表になりましたので見てみると、軽井沢町には公示地8地点(住宅地6、商業地2)と基準地9地点(住宅地6、商業地3)が有るんですね。そのなかで、公示地と基準地が同じ地点は3つ。ですので、この3つの地点は半年毎の動向を見ることができ、以前から継続的に調査されてきた代表的な3つの地点、と言えます。

公示地1&基準地6 南ヶ丘美術館付近(南ヶ丘・南原別荘地) 51,000円/㎡

公示地3&基準地1 旧軽井沢GC付近(鹿島の森別荘地) 90,500円/㎡

公示地5-1&基準地5-3 軽井沢駅本通り沿いニューアートミュージアム付近 134,000円/㎡

2つの別荘地は区画も広くて、企業の保養所も多いです。住宅地はやや上昇、商業地は横ばいでした。

旧軽銀座はすっかり寂しくなってしまいましたが、旧軽銀座にも基準地があり、287,000円/㎡。この地点、1991年には1,780,000円/㎡もしたのです。バブルってすごい。。

朝夕は10度まで下がり、山はすっかり秋、でした。

20170921.jpg




nice!(0) 
共通テーマ:仕事

軽井沢にて [ときどき遠出]

週末、好天に誘われ、軽井沢に行きました。今年初めてです。新緑の季節、山はエネルギーに満ちていて、パワーを発散してました。最近パワー不足なもので、プチ充電して来ました。


201705223.JPG


さて、前日の夕方に急きょ思い立って出かけたので、ノープランの二日間。お天気が良かったので、少し標高の高い所を走ってみようと思い、「浅間サンライン」を通ってみました。追分あたりで18号線から分かれる道です。軽井沢町がだいたい標高1,000m、浅間サンラインはそれより少し高いくらいかな。走り始めてすぐに、背後に浅間山、前方は遠くにアルプスを望むことが出来る、開けた南傾斜地を通るところがあって、抜け感があり、風水上は最高に良い地勢。ひたすら気持ちのいい道でした。


浅間サンラインは上田市まで行けるのですが、小諸で降りてUターン。なんでもプチ、なんです(笑)。小諸の街角で素晴らしい藤の花を見かけ、思わずパチリ。脇に石碑もあって「姫藤」と命名されていました。藤の花らしい、品の良い香りが漂っていました。


201705211.JPG


201705212.JPG


 


nice!(0) 
共通テーマ:仕事

箱根にて [ときどき遠出]

箱根に行きました。

ご依頼を頂いて現地調査でした。富士山が美しかった!冬は空気が乾燥するのでよく見えるそうです、ただ、こんなに綺麗に見える日は少ないとのことでした。

20170129.JPG

車で行ったのですが、小田原厚木道路の終点に「山崎IC」というのが新しく出来ていました。終点近くになると、伊豆へ行く、小田原市街に行く、箱根ターンパイク方面に行く、湯本駅方面に行く、で、細かく分岐が続くのでけっこう戸惑うところです。ナビが新しくないと焦ります。「山崎IC」は湯本駅のすぐ手前に出ることになり、一号線の渋滞緩和になっていました。有名な鈴廣のかまぼこ店をスルーすることになりますが。。

箱根町の人口は約1万人。住民票を移していない別荘族の人たちも多いかと思うので、もっと多くの人が暮らしていると思います。買い出しは、仙石原の人たちは御殿場へ、湯本界隈の人たちは小田原へ、芦ノ湖界隈の人たちは三島へ、行っているようです。

20170130.JPG


nice!(0) 
共通テーマ:仕事

バラとホタル [ときどき遠出]

週末、早起きして遠出。バラを見に行きました。去年行って素晴らしかったので、今年も行きました。

DSC_4009.jpg

今回は香りを楽しむのがメイン。特に気に入ったのが、レモンのような香りのするバラ。バラの香りには沢山の成分が含まれていて、さわやかな柑橘系の香りもあるんですね。

DSC_4018.jpg

その後、近くにホタルの里があると聞き、行ってみました。

DSC_4039.jpg

でも、ホタルが見れるのは夜8時頃から、とのこと。帰れなくなってしまうので、カエルが鳴く田んぼ道をちょこっと歩いただけで帰途につきました。また、機会があれば。。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

軽井沢ルール [ときどき遠出]

軽井沢へ行きました。

お仕事がらみだったのですが、軽井沢町の別荘地で家を建てるときに求められる独自の景観条例、「景観育成基準ガイドライン」を見てみました。

ガイドラインに挙げられている、3つの特徴的な景観(景観特性)は、

1. 浅間山を望む

2. 苔が広がる緑深い樹林

3. 自然と一体とした建築

です。

具体的なルールは本当に沢山あるのですが、敷地内の樹木を出来るだけ残すこと、道路から2mまたは5m後退すること、色彩を彩度4以下にすること、等々は「そうだよね。」と思いますが、さらに、屋根の勾配の角度や軒の長さが決められていたり、壁面は平滑面が生じないよう陰影を施すこと、等々、想像以上に細かく決められていました。

夕暮れの満月、綺麗でした。

DSC_3957.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事
前の5件 | - ときどき遠出 ブログトップ